成瀬です。

世間はゴールデンウィークですが、(僕もですが・・・)

僕はこちらでも書いたように『家で過ごす派』です。

ゴールデンウィークは「自宅で過ごす派」GW価格で旅行に行くのはバカらしい

 

GWはまとまった時間が取れるので、

ちょっと面倒なことをしようと思って、エックスサーバーを

新サーバーに移行しようとやってみました。

 

めちゃくちゃカンタンでしたよ^^

エックスサーバーの新サーバー移行はカンタン!

かなり前から、新サーバーへ移行できますよ、ってメールが

来ていましたが、面倒でやっていませんでした。

 

  • 処理が面倒そう
  • 時間がかかりそう
  • 移行中にブログが書けないと困る

 

こういう理由でやっていませんでした。

 

 

今回、新サーバーへの移行が完了したので、

まだやっていない人のためにどれだけカンタンかを書こうと思います。

 

 

まず、インフォパネルのこの部分をクリックします。

赤枠のところです。「新サーバー簡単移行』をクリックします。

 

 

次に、「新サーバーへの移行」ボタンがあるので、クリックします。

(画面キャプチャ取るの忘れた(;´・ω・))

 

 

すると、新サーバーへの移行申請が終わります。

 

 

当初、2~3日かかるんだろうな、と思っていましたが、

わずか30分で移行が終わってました。

 

申請したのが5月2日の22:03分で

ファイルコピー完了したのが5月2日の22:33分でした。

 

早っ!!

 

 

翌朝のメールチェックのときに気づいたので、

思わず一人で声を挙げてしまいました。

 

 

ただ、これだけではまだ完了していなくて、

もうちょっと、ユーザー側で処理する必要があります。

 

 

ということで、インフォパネルを開くと、こんなポップアップが。

 

この画面が出てくるので、「新サーバー簡単移行へ」をクリックします。

 

 

すると、1分足らずで

 

本当にこれだけです。

 

 

ユーザー側はクリックしかしてません(・∀・)b

 

 

ちなみにデータがちゃんと取れているかを確認できます。

 

僕の運営サイトは全て『OK』でした。

 

 

とまあ、めちゃくちゃカンタンでした。

 

なんでもすぐにやってみるもんだよな、と改めて思いました。

 

 

新サーバーにするとSEO的に効果ある?

新サーバーにすると、こうなります。

 

新サーバー移行後の主な性能向上内容

 

  • 最新CPUへの変更によるCPU性能の大幅な向上
  • 最新I/Oデバイスへの変更によるI/O性能の大幅な向上
  • 最大12倍(16GB→192GB)となる搭載メモリの大幅増強
  • カーネルやファイルシステムなどの基盤システムの高速化

 

専門用語のオンパレードなのでイマイチ、ピンときませんが、

運営サイトの処理能力と表示スピードが格段に上がった』ということです。

 

 

これはSEO的にはかなり効果が高いと思ってます。

 

 

というのも、グーグルはユーザービリティの高いサイトを

上位表示する傾向にあるからです。

 

 

例えば、あなたのサイトが何かのキーワードで1位を

取っていたとします。

 

でも、古いサーバーを使っていたから、

クリックされてから表示されるまでに8秒以上かかってしまいました。

 

 

すると、ほとんどの人は別のサイト(2位や3位)に

移ってしまうのですね。

 

 

これは8秒ルールと言いますが、

最近ではスマホで閲覧することが大半なので、

3秒ルールと言われていますね。

 

 

すなわち、クリックしてから3秒以内に画面表示されないと

別のサイトに行ってしまうのです。

 

直帰率がめちゃくちゃ高くなるので、

結局すぐに1位から陥落してしまいますし、

そもそも上位表示されることが難しいです。

 

 

なので、新サーバーに移行して表示スピードを向上させることは

SEO的にかなり効果が高いと思います。

 

 

僕も自分のサイトの表示スピードをチェックしましたが、

まあ、体感的にはあまり変わりなかったです(;^_^A

 

 

が、潜在的に早くなっていれば、

そのうち効果が目に見えて現れると思います。

 

 

まだ、新サーバーに変えてないって人は

すぐにでもやってみてくださいね。

 

 

エックスサーバーの公式サイト