今は集客にソーシャルメディアを使うことは必須となっていますね。

今回はその中でも自分のサイトやブログにtwitterを導入する方法をご紹介します。

なぜWordPressにtwitterを導入する必要があるのか?

wordpress

サイトやブログを運営していると、「思ったほど人が来ない」という悩みが出てきます。

毎日こんなに頑張ってブログ書いてるのになんで誰も来ないの?」と

頑張れば頑張るほど泣きそうになってしまいますよね。

 

サイトやブログのメイン集客はGoogleやyahooの検索エンジンからですね。

ただし、これだと検索ランキングの上位にいなければならないし、

サイトを作り出して間もない頃は全く期待できません。

 

多くの方はこの初期段階でブログへの反応が悪くて、「稼ぐぞ!」と

息まいていた気持ちが急に冷めてしまい、辞めてしまっています。

 

なので、この初期段階でもサイトやブログへのアクセスをある程度、

確保しておくことが自分のモチベーションアップにもなりますし、

多くの人の目に触れることで早くインデックスされやすくなるのです。

 

twitterは全世界で3億2000万人、日本だけでも3500万人が

今もなおアクティブユーザーとして登録しているもの凄い影響力の強いSNS。

このtwitterをあなたのWordPressと連携させることによって、

あなたが発信している情報をサイト開設時から多くの人に届けることが可能になります。

 

1ヵ月未満のサイトやブログって全然読まれないという悩みがつきものですが、

twitterを使うことでこの悩みを解決することができる!ということです。

 

では、具体的なtwitterの連携方法についてご紹介します。

 

具体的なtwitterの埋め込み方法

おそらく、この記事に辿り着いた方は「WordPress twitter 連携」と

検索したのではないでしょうか?

 

正しくは、「twitterの埋め込み」と言います。

あなたのWordPressにtwitterを埋め込むことでリアルタイムで

あなたの最新情報を相手に届けることが可能になるわけですね。

 

 

twitterにログインする

twitterにログインしてください。

 

「twitterの公開」埋め込みサイトにアクセス

twitterにログインしている状態のまま、こちらのサイトにアクセスしてください。

https://twitter.com/settings/widgets/new/user

 

「twitterの公開」というサイトです。

英語表示ですが、右上に翻訳バーが出てくるので日本語対応できます。

 

 

 

「埋め込みタイムライン」を選択します。

 

 

カスタマイズオプションで細部を整える

カスタマイズオプションの設定で高さや幅などを決めます。

 

 

クリックすると、このような設定ができますよ^^

 

 

作成したコードをコピーする

「コードをコピーする」をクリックしてもいいですし、

表示されているコピーを選択してコピーしてもOKです。

 

 

WordPressの管理メニュー「外観」⇒「ウィジェット」

それでは、WordPressに移りますね。

あなたのWordPressの「外観」から「ウィジェット」をクリックします。

 

「テキスト」をサイドバーに移動し、コピーしたコードを貼り付ける

「テキスト」を表示させたい位置にドラッグします。

 

テキストを開き、コピーしたコードを貼り付けます。

 

これで終わりです。

カンタンですよね(・∀・)b

 

表示はこんな感じですね。

ワードプレスとツイッターの連携

サイドバーにツイッターが表示されました。

いい感じですね。

 

 

twitterを埋め込むメリットと効果

twitterをWordPressに埋め込むことによって、

リアルタイムであなたが発信した情報を多くの人に届けることができます。

 

 

これってもの凄く大事なことです。

アフィリエイトのサイトってどうしても無機質な印象を受けやすいので、

誰が運営しているの?」「この情報信じても大丈夫かな?」と

ユーザーは疑いの気持ちを持っているものです。

 

twitterで発信することによって、「今も活動している」という生感

与えることができますね。これにより、サイトの信頼性を高めることが可能です。

 

サイト自体の信頼性がアップすれば、わずかなアクセス数でも売上に繋がります。

 

 

つまり、twitterを導入することで2つの効果が発生するわけですね。


  1. 魅力ある最新情報を発信することで、多くの人を集客できる
  2. リアルタイム感を演出でき、信頼性を与えることができる

ということで、twitterをぜひ、あなたのサイトやブログに埋め込んでもらって、

信頼性の高いサイトにしていただければと思います。

 

それでは、成瀬でした。