成瀬です。

パンダアップデートやペンギンアップデートなど

グーグル変動により、ホワイトハットSEOで攻める人が増えてます。

 

実際、ブラックハットSEOでゴリゴリやってたサイトがいくつか

とんだこともあり、僕もホワイトで何個かサイト運営してるのですが・・・

ブラックハットSEOは終わった?これからはホワイトハットか?

結論から言うと、僕は今でもゴリゴリとブラックやってますw

というのも完全ホワイトでも稼げないとは言えませんが、

どうしても時間がかかりすぎるからです。

 

実際、僕のサイトで完全ホワイトでやってるサイトがあるのですが、

100記事を超えてやっとアクセスが安定してきた感じです。

 

とはいっても、極小ですけど。

 

僕はサラリーマンしながらなので、そのサイトを100記事にするまでに

3ヵ月かかりました。1日1記事ペースですね。

 

では、ブラックハットはどうかというと、

僕は大体30記事くらいのサイトを量産してますが、

それぞれに無料ブログのサテライトからリンクを送ってます。

 

その戦法でいくと、1ヵ月でホワイトハット並みのアクセスが来ます。

サテライトサイトは効果が出るまでに時間がかかりますが、

ハネムーンも手伝って、一気に上位を狙います。

 

一気に10位以内、できれば3位以内を確保できれば、

あとはサテライトをちょこちょこつけていって、

上位キープを狙います。

 

 

これで上位になって売上が上がれば、そのキーワードは水平展開で

狙う価値があるって分かるし、仮にサイトが飛んだとしても、

新しく量産すればいいだけですからね。

 

でも、ホワイトで3か月かかって上位に表示されても、

もし、売れないキーワードだったら、悲しいですよね。

 

そういうサイトはインデックス用サイトにすればいいので、

無駄にはなりませんが、ちょっと非効率ですよね。

 

 

なので、僕としてはブラックハットSEOでゴリっとやる方が

健全だと思うわけです。

 

 

サイト作成は人により相性がある

と、僕はブラックを推してますが、ブラックが良いという人もいれば、

ホワイトで地道にのんびりやっていこうという人もいます。

 

 

結局、自分に合った方法でやるのが一番なんですね。

 

 

僕だってサテライトサイトを量産するのって、

面倒だし、これっぽっちも楽しいと思ってませんからw

 

ただ、できるだけ効率的に稼ごうと思えば、

時短できるブラックハットが良い選択肢だったわけです。

 

 

なので、ブラックが良いという人はブラックを、

ホワイトでのんびりが良いという人はホワイトで。

 

 

自分なりの戦略を持って取り組んでみてくださいね。

それでは、成瀬でした。

メルマガ登録