成瀬です。

 

だんだんと暑くなってきましたが、

こんな日こそ家にこもってサイト作成ですよね。

 

さて、今回はバリューサーバーについてです。

今までエックスサーバーやロリポップなどについて書いてきましたが、

低価格で知られるバリューサーバーを取り上げようと思います。

 

バリューサーバーの特徴と評価

 


社名:GMOデジロック株式会社

所在地:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB23F


 

GMOデジロックというGMOグループの会社ですね。

レンサバの会社って結構関西多いなって印象ですね。

 

今回のバリューサーバーですが、何といっても魅力は価格の安さです。

 

月額334円のスタンダートから始めよう

バリューサーバーは最安で167円のエコプランがありますが、

色々と制限があるので、後々のことを考えてスタンダートプランにすることをおすすめします。

 

 

スタンダートプランなら100GBでマルチドメイン無制限、

MySQLも無制限と制限がないので、非常に使いやすいと思います。

 

月額334円で年間だとわずか4000円で使えるのは魅力的ですよね。

 

無料サーバーだとうっとおしい広告が入りますが、

月に334円支払うだけで広告が入らなくなりますからね。

 

その価値は十分にあると思いますよ。

 

 

例えば、トレンドサイトを運営していると、

アドセンス中心なので、ブログ運営会社の広告ってかなりうっとおしいです。

というかモロ被りですよね(;^_^A

 

でも、サーバーを借りて運営するだけで、

そういった広告が入らなくなるので、

クリック率があるのは言う間でもありません。

 

 

バリューサーバーは歴史のあるサーバーなので、

有名なアフィリエイターさんご用達でもありますから。

 

 

サーバーの使い分けをしよう

レンタルサーバーは最初はメインサイト用1個でOKですが、

後々は3~4個は借りて使い分けをおすすめします。

 

僕はメインサイト用にエックスサーバーを使っています。

ファイアバードはキラーサイト用。

ロリポップやバリューサーバーはサテライトサイト用に使っています。

評判の良いエックスサーバーって結局何がいいのか評価してみた

 

 

 

こんな感じで使い分けをすると、管理もしやすくて

パッと見で分かるので、便利です。

 

1個あたり500円程度のサーバーが多いので、

毎月の費用もそこまでかかるわけではありません。

 

 

僕はアドセンス報酬だけでペイできてるので、

残りは全て儲けになっています。

 

 

サーバーだけ増やしてしまって肝心のサイト運営がうまくいかない

ということにならないようにうまくバランスを取りながらやってみてくださいね。

 

それでは、成瀬でした。