成瀬です。

さて、サイトを作るぞ!と意気込んですぐにサイト作成に取り掛かる人がいます。

ただ、この場合は失敗する確率が高いので、

まずは冷静になって色々と分析をして戦略を立てるべきです。

 

サイト構成やキーワード選定も大事ですが、

そもそもの根本であるターゲットを絞ることが重要です。

ターゲット選定をしないとサイトがぼやけてくる

まず最初に誰をターゲットにするかを明確に決めておくと、

サイト運営がしやすくなります。

 

例えば、ダイエットサイトだったら、

「21歳独身女性。大学生。アルバイトは居酒屋で6時~11時まで入っている。

帰宅時間が遅く、食事もコンビニに頼りがちで不規則。彼氏なし。

テニスサークルに入っているが、テニスは素人レベルで完全コンパ用。」などなど。

 

 

これは今思いつきで書いたので、こんな感じですが、

もっと詳しく書いていきます。

 

 

年齢・性別・世帯規模・職業・学歴など、その人をイメージできる

くらい詳しく詰めていくとよりGOODです。

 

 

上の例でいけば、色々な側面からアプローチが可能になりますよね。

 

アルバイトで帰宅が遅く食事が不規則。 ⇒ 太り気味な食生活に最適なサプリはコレ。

テニスサークルのコンパ ⇒ 男性は見た目で判断します。太り気味だとモテません。

 

こんな感じですね。

 

 

ターゲットは3パターンくらい考えてから絞る方が良い!

いきなり、明確なターゲット像を決めてもいいですが、

できるなら3パターンくらい考えた上で最も効率よく訴求できそうな人を選ぶ方が

僕の経験上、売上が多い気がします。

 

ダイエットだったら、

 

1.20代大学生女性

2.30代主婦女性

3.30代メタボで悩む男性

 

こんな具合に3パターンの人をそれぞれ具体的にイメージしながら、

どういう訴求がいいかな?と巡らせながら、考えてみてください。

 

すると、3つの視点から考えられるので、発想が豊かになります。

キーワードも案外ニッチなキーワードが出てきたりします。

 

 

こういうニッチなキーワードが30万とか50万の報酬をもたらしてくれます。

(ビッグワードの複合語だけではありませんよ?)

 

そういうわけでサイトを作る前には、

まず誰をターゲットにするのか、サイト構成はどんな感じなのか、

モデルにするサイトはあるのか、などなど戦略を整えてからやってみてくださいね。

 

それでは、成瀬でした。

 

メルマガ登録で無料プレゼント中です(・∀・)b

メルマガ登録