成瀬です。

今日は「アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人」について書こうと思います。

 

同じ時期にアフィリを始めて、同じくらい作業をしているのに、

稼ぐ人と稼げない人に分かれてしまいます。

 

その差って何だろう?と僕なりの答えを考えてみました。

稼いでいる人の定義

稼ぐ人

まず、稼いでいる人の定義が曖昧ですよね。

どのレベルの人が稼いでいると言えるのか。

 

月5万円で稼いでいると言えるのか、

月30万で稼いでいると言えるのか、

月100万で稼いでいると言えるのか、

 

この段階で人によって基準はバラバラですよね。

 

 

僕としては月20万あれば十分稼いでいると思っています。

 

だって、会社の月収くらいを稼いでいるわけですから。

自分が直接その場にいなくても。

 

このいくらで稼いでいる、という話は人それぞれだと思います。

主婦の人で月3万円くらいあれば家計の足しになるのに、と考えている人だと

月5万円くらいの報酬があれば十分稼いでいますよね。

 

反対に月30万は欲しいと思っている人が、

月10万くらいしか報酬がなければまだまだ稼いでいるとは言えませんよね。

 

なので、稼いでいる人と稼いでいない人の定義は曖昧ということです。

では、稼ぐ人と稼げない人の違いは何なのでしょうか。

ちょっと、考えてみましょう。

 

 

 

 

市場と戦略

僕が今までアフィリエイトをしてきて、

感じることは題名にもあるように「市場と戦略」が大事だと思っています。

 

  • どの市場に参入するか
  • 参入するタイミングは適切か
  • どういう風な戦略で攻めるか
  • ターゲットは誰にするか

 

これらをまず決めておくと稼ぐサイトを作りやすいと思います。

稼ぐ人は大体こういうビジョンを持っていると思います。

反対に稼げない人は闇雲にサイトを作成していると思います。

 

僕は両方とも経験済みなので自信があります。

 

 

ターゲットを決めて、ちゃんと戦略を練ったサイトは、

報酬が発生しないということは滅多にありません。

少なくともアクセスは一日に20くらいは来るし、

1ヵ月に2~3個はポツポツと売れます。

(ニッチなキーワードで攻めているので)

 

そして、何も考えずに「ビッグキーワード+関連キーワード」で

作ったサイトに関しては良い結果にならないことが多いです。

そもそも上位表示されませんから。

 

市場とタイミングも重要です。

報酬が発生しやすい市場に参入しないと稼ぐことは難しいです。

例えば、アフィリエイトの王道である脱毛。

これを仕込む月って何月だと思いますか?

 

7月や8月と言った人は残念です。

正解は2~3月です。

 

夏の真っ最中にサイトを作っても、脱毛需要はもう過ぎてます。

2~3月にメインサイトを仕込んで、サテライトサイトで被リンクを送ったり、

ツイッターなどSNSを利用して集客すると、

5月くらいからポツポツと成約が取れ始めます。

ピークは6月ですね。

 

つまり、数か月前にサイトを仕込んでおかないとダメなんです。

 

 

稼げてない人は、市場とタイミングを間違えていないか、

ターゲットを細かく決めて狙い撃ちにしているか、

サイトの構成やキーワード、サテライトサイトの配置など

戦略を練っているかをもう一度確認しておきましょう。

 

 

作業のルーティン化・継続性があるかないか

アフィリエイトを副業でやっていると、どうしても本業が忙しいときには

サイト更新が面倒で「今日はやめとこ」となってしまいますよね。

すると、次の日もその次の日も面倒だなってモチベーションが下がってしまいます。

僕はこれで何度か失敗しましたね。

 

稼ぐ人は例外なく作業をルーティン化していると思います。

 

  • 毎日更新型ブログは1記事書く
  • サテライトサイトは1個作る
  • キーワードリサーチは必ずやる

 

という風に、毎日何かしらの作業をすると決めていると

作業が継続するので、稼ぐスピードも早くなると思います。

 

 

サイトの改善力

これをしていない人が多いと思います。

サイトの改善。

 

アクセスはあるのに売れない、と言う人はサイトレイアウトを変えたり、

アフィリエイトリンクをテキストからボタンに変えたり、

テキストの文言を変えてみてください。

 

 

ちょっとした改善だけで売上が大幅にアップすることがあるので。

 

 

稼ぐ人はサイトの改善が出来ている人です。

訪問客がサイト内を回遊しやすいようにレイアウトしたり、

ランディングページを作ったり。

 

少しでも売上アップのためにどうすればいいのか、

考えて実行出来ている人ですね。

 

反対にサイトを作りっぱなしだとなかなか稼ぐサイトは出来ないと思います。

最初から完璧なサイトが作れればいいですが、難しいですよね。

 

毎日チェックする必要はありませんが、

1ヵ月に1度は自分が作ったサイトをチェックしてみてください。

 

サイトを作りたてのときは「よっしゃ!できた」と興奮していて、

より良く見えていますが、1ヵ月経つと、自分のサイトを

客観視できるようになります。

 

 

すると、前は気付かなかったことが見えてきます。

ボタンの位置が悪い、ヘッダーがうるさい、リンクが目立ってないなど。

それを変えるだけでも売上は変わりますので。

 


今回は稼ぐ人と稼げない人について書いてみました。

 

  1. 市場と戦略
  2. 作業のルーティン化
  3. サイトの改善

 

この3つを意識して取り組んでみましょう。

成瀬でした。