成瀬です。

いつも、通勤で疲弊していませんか?

サラリーマンは安定してると言われますが、ちょっと考えてみてください。

サラリーマンは『安定』しているのは本当?

生きるために会社に行くことは当然のことです。

仕事をして給料をもらって家族を養っていくのは本当に大変なことです。

 

僕も普段はサラリーマンなので、毎日通勤電車に揺られながら、

会社に行って、仕事をこなしています。

 

ただ、ちょっと考えて欲しいのですが、

サラリーマンはそこまで安定ではないってことです。

 

よく、公務員は安定だ、大手会社に入ったから安定だ、と言われますが、

実際は、仕事上のトラブルで左遷になったり、クビになったりします。

 

会社の評判を落としたくないので、解雇というかたちはなかなかとられませんが、

いわゆる窓際部署と言われる部署に左遷されたり、仕事を与えなかったりと、

露骨な嫌がらせをして、自己都合退職に追い込むケースも多いわけです。

 

 

なので、僕はそこまで公務員や会社員が

安定している職業だとは思っていません。

 

 

景気は上向いているのに給料が上がらない理由

今の日本は好景気です。

現在の日経平均株価は2万円を超えていて、

バブル期並みかそれ以上の好景気になっています。

 

でも、僕たち個人はそこまで景気がいいなと感じることは少ないですよね。

むしろ、不景気のときとあんまり変わった感覚がないと思います。

 

それはなぜかというと、自分たちの給料が上がっていないからです。

 

 

バブル期当時は、それこそ毎年給料が2万とか3万とか上がっていたようです。

僕の父親世代(60代~)なんかはその恩恵を受けている典型です。

 

個人でも給料がバンバン上がっていて、これからもっと増えるぞという期待感が

国民全体に広がっていて、家や車や家電など、どんどん欲しいものを買って、

海外旅行もバンバンいって、入った分をそのまま消費する時代でした。

 

でも、今はそうではないですよね。

 

その時代の失敗例(バブル崩壊)があるから、

会社も個人もあまりお金を使わなくなってしまいました。

 

 

僕は会社では経理をしているので、よく分かるのですが、

今日本中の会社が儲かっています。

 

過去最高の利益を出している会社も少なくないと思います。

でも、それがサラリーマンに反映することはありません。

 

それはなぜか?

 

 

みんなおびえているからです。

また、バブル崩壊のような悪夢がくるかもしれないから。

 

 

だから、会社は儲かれば儲かった分だけ内部留保しています。

そんなにお金をため込んでどうするの?というくらいのお金を

ため込んでいて、万が一のときに備えているのです。

 

 

だから、いくら株価が2万円を超えようと景気が良かろうと

僕たちの給料が上がることはないのです。

 

 

経営陣の報酬だけが上がる理不尽

僕たちの給料は昇給したとしても年3000円くらいではないでしょうか。

トヨタのような世界の一流企業でもベア1300円なんです。

ソニーはたった1000円ですよ。

 

たった1000円昇給して一体何が変わるのでしょうか

 

僕たちサラリーマンが一生懸命身を粉にして働いているのに、

わずか1000円しか昇給しないのに、

会社の経営陣たちは5万円とか10万とか普通に上がっています。

 

僕の会社でも社長を始め経営陣の給料が一律で5万円上がっていました。

僕たちはわずか2~3000円なのに。

 

 

営業マンが暑い日差しの中、街を歩き回ってお客さんに御用聞きに行ったり、

経理部門が少しでも経費を削減しようと、1回数百円の銀行手数料を

無料にしてもらおうと銀行と交渉したりとみんな工夫をして、

会社の利益を出そうと頑張っています。

 

でも、経営陣はどうでしょうか。

 

経理部門がまとめた試算表をちょろっと見て、

「〇〇部門の売上が悪い。」だの

「〇〇部門は経費を使い過ぎた。」だの文句しか言いません。

 

今日のような暑い日だとクーラーの効いた涼しい部屋で

のんびりと過ごしながら、言っているわけですよ。

 

 

営業や管理部門、現場の人間がどれだけ努力をして頑張っているのか

経営陣には少しも見えていないのです。

 

これは本当に理不尽だと感じます。

 

 

だからと言って、会社を辞めるわけにはいかないですよね。

自分も生活しているし、家族を養っている人もいるわけですから。

 

転職活動をするにもお金がかかるし、時間もかかる。

今まで積みかさねてきたキャリアが0になるかもしれない。

給料だって今より下がるかもしれない。

 

では、どうすればいいのか?

 

 

だからこそ、僕はすべての会社員に『副業』を勧めているのです。

 

 

貧困層になりたくないなら、サラリーマンは副業をするべき!

僕たちサラリーマンが馬車馬のように文句も言わずに

毎日毎日、会社のために働いてもこれっぽっちも給料は上がりません。

 

給料が上がらないだけなら現状維持ですが、

国は消費税アップや社会保険料アップを当たり前のようにしてきます。

物価も上がっています。

 

 

つまり、年々、手取り額が少なくなっているわけです。

それが毎年続けば、どうなるか想像つくと思います。

 

 

もう、今の生活さえ満足にできなくなる時代に突入するわけです。

 

 

社会的に貧困層ってかなり増えているのをご存知でしょうか?

自分には関係ないやと思っていませんか?

実は僕たちのすぐ足元まで迫ってきているのが現状です。

 

 

だからこそ、会社だけではなく別の手段で収入源を確保しておく必要があるのです。

 

 

 

安全確実な副業ライフを提供します!

僕は貧困層に堕ちたくない、と強く願い副業でアフィリエイトをしました。

その結果、今では会社の給料を遥かに超える金額を手にすることが出来ています。

 

毎日、たった1記事ずつでOKです。

仕事でクタクタになって帰ってきてから、

副業をすることはかなりシンドイと思います。

 

僕もそうでした。

 

 

でも、だからこそ、やる価値があるのです。

だって、その先には金銭的自由、精神的自由、時間的自由といった

限りなく自由な世界が広がっているから。

 

 

例えば、車が欲しいと思っていてもお金がないから買えない、と思っていたとします。

副業をすれば、給料以外に給料以上のお金が手に入ります。

 

そのお金で車も買えるし、欲しかったものを我慢する必要がなくなります。

 

 

会社でも心が解き放たれたような開放感に包まれます。

今まで鳥かごの中にいる感覚だったのが、

副収入があるだけで、とてもイキイキと活力があふれてきます。

 

 

それはなぜか?

 

あなた自身で稼ぎだした実績と自信がついたからです。

 

 

アフィリエイトはビジネスです。

自分で0から計画して戦略を立てて、1つずつ構築していく。

最初に設計した完成図の通りにまるでパズルをはめ込むかのように

1つずつ丁寧に作っていくのです。

 

作業の途中で修正したり、調整しながら進めていって、

サイトやブログを完成させるのです。

 

会社員だと多くの人の手によって作り出すものですから、

全部1人でやることは少ないと思いますが、

ビジネスだと全部1人でこなしていきます。

 

それをやり遂げただけでも同僚や上司、経営陣以上の能力があることは間違いないのです。

プラス、その構築したシステムから自動的に報酬が発生するわけです。

 

 

その時点でもうお金に悩むことはなくなります。

その時点でもう会社にいる必要はなくなります。

 

 

アフィリエイトでお金を稼ぐと今までと会社の見え方が変わります。

僕がそうでした。

 

今まで以上に謙虚になりますよ。

いざとなったら、こちらは辞表を叩きつけて辞めればいいだけですからw

 

 

最短でアフィリエイトで稼ぐ方法を伝授します!

ただ、そうはいってもビジネスですから、簡単に稼ぐことはできません。

それなりの努力が必要です。

 

アフィリエイト初心者がつまづくところは、

報酬を0⇒1にするところ」なんですね。

 

つまり、初報酬がなかなか発生しないところに問題があるわけです。

いくら頑張ってサイトやブログを作っても、報酬が発生しないので、

そのうちテンションが下がってきて、やる気がなくなってきて、辞めてしまう。

 

 

このパターンが非常に多い。

 

 

でも、僕は何度も何度も自分で検証しているので、

どうすれば最短で報酬を0⇒1にできるのかを体感的に分かっています。

 

その方法を僕たちでシェアしたいと思っています。

僕も苦しかった時代にすでに稼いでいる方から稼ぐ方法を

シェアしてもらって、すごく助かりました。

 

だからこそ、僕も稼いだら同じことをして貢献したいと思っていました。

 

なので、最短で0⇒1に出来る方法をシェアします。

 

 

その方法はこちらの特典につけています。

http://naruhaya-netbiz.com/pride/

 

 

この方法は僕が推奨する教材『PRIDE(プライド)』と相性がバッチリなんですね。

このプライドと併せてやることで一気に報酬を上げることが可能です。

僕は何度もやっていて実証済です。

 

 

是非、手に入れていただいて一緒に自由な生活を目指しましょう!!

 

成瀬でした。