記事を書く際には画像って必須ですよね。

ただ、オリジナリティを出すためには少し加工する必要があります。

そんなときに使える無料ソフトがGIMPです。

 

ただ、ちょっと使い方にクセがあって初心者には難易度が高いと思います。

今回はGIMPについて書いてみました。

GIMPは無料ダウンロードできる優良ソフト

GIMPは無料でダウンロードできる優良ソフトです。

こちらからダウンロードできます。

 

https://www.gimp.org/

 

 

GIMPってプロも使っている人も多いので、

とてもメジャーなソフトなんですね。

 

これ1つだけで高品質で高画質な画像がサクサク作れます。

アフィリエイターにとっても便利なソフトで、ヘッダーやアイコン、

サイドバーの画像など様々な用途に使えます。

 

 

レイヤーを使えるから高度な画像処理もできる

僕は画像加工できる無料ソフトとしてフォトスケープをおすすめしていますが、

フォトスケープはレイヤー加工できないので、画一的な処理しかできません。

文字を入れるとか、スタンプを入れるとか一次的な処理ですね。

 

 

でも、GIMPはレイヤーを使えるので、

画像同士を組み合わせて、より高度な処理ができます。

 

 

 

 

操作性が悪い?というかクセがスゴイ!

GIMPは高度な処理ができる反面、難易度が高いソフトです。

個人的に思うのが「操作性が悪いな」と。

 

レイヤーも何枚も細かく分けないといけませんし、

一枚間違えればもう大惨事。

ちゃんとバックアップを取っておかないと、最初からやり直した方が早いくらい。

 

操作にはクセがあるので、コツをつかめばいいですが、

僕はコツをつかめなかったので悪戦苦闘しながら、なんとか作ってました。

 

 

初心者には難しい?直感で使える画像加工ソフトは?

GIMPはプロも使うような処理ができる無料ソフトなので、

是非、一度は使ってみて欲しいですが、

資金があるのならバナープラスを導入することをおすすめします。

 

 

バナープラスはSEMライダーが提供している有料ツール。

年間ライセンスは1年目が14700円で、2年目以降は9800円です。

 

ちょっと高いかも?と思うかもしれませんが、

直感で操作できるメリットがあり、サクっと高品質な画像が作れます。

 

 

僕はこれを使いだしてから画像加工の時間がグッと減って、

ブログやサイト作成の時間に費やせるようになりました。

 

GIMPで10分かかっていた処理をバナープラスでは3分でできるようになります。

7分あれば、ブログを1記事書けるので、生産性が上がりましたね。

 

これを1年続けば365記事分の差ですよね。

まあ、極端な話ですが、100記事でも大きな差ですよね。

 

 

僕が常に言っていることは、

「できるだけ生産性を上げるように投資しよう」ということ。

 

全て自分で作業するのもいいですが、記事によっては

外注化するのもいいですし、記事を買うのもいいですよね。

 

サイト作成がスイスイ進むツールを買うのもいいし、

綺麗なテンプレートも必要です。

 

バナープラスも同じで作業を時間短縮できるので、とても重宝するツールです。

 

 

なくても稼ぐことは可能ですが、あったほうが便利ですし、

僕としてはできるだけ早めに導入してほしいツールです。

 

バナープラスの公式サイトはこちら

バナープラスの評価はこちら

 

それでは、成瀬でした。