サイトやブログで記事を書くときに必須なのが「画像」ですよね。

今や画像なしでは、どれだけ良い記事を書いていても

精読率が下がってしまうくらい重要なポイントです。

 

今回はそんな画像をより魅力的にするための優良ツールをご紹介します。

読者を惹きつけるのは言葉だ!文字挿入できる優良ツール

画像加工

画像に関してはクオリティの高い無料画像が検索すれば、

いくらでも出てくるので、問題はないと思います。

 

そこでより重要になってくるポイントが「言葉」ですね。

いわゆるキャッチコピーでどれだけ読者を読ませることができるかに

掛かっているわけです。

 

なので、画像の加工というと文字入れが基本だと思います。

色々とツールはありますが、文字入れがカンタンにできると

作業効率が上がって記事作成の時間も十分に取ることができますね。

 

文字を入れたり、スタンプを挿入したり、枠線を入れるだけの

カンタンな加工であれば、僕は断然フォトスケープがおすすめです。

フォトスケープは無料で使える画像加工ソフト!

 

 

何より無料なのがうれしいですね。

初心者アフィリエイターにとっては、かなり重宝するツールだと思います。

僕も初心者の頃はかなりお世話になりました。

 

フォトスケープはフォントの数も少なくないし、

カラーも豊富なので、どんなサイトやブログにも合わせることができます。

 

GIF動画も作れるのでボタンリンクを光らせたり、

スライドさせるとかの加工もできますね。

 

個人的にめちゃくちゃ使っている機能が「モザイク機能」です。

僕は自分のブログやサイト画像をアップしているのですが、

やっぱり個人情報が記載されているところは、あまり載せたくはないですよね。

 

なので、そういうときはモザイクでちょちょっと処理してしまいます。

かなり便利な機能です。しかも無料で。

 

 

まだ、手にしていない人は導入してみてくださいね^^

 

 

プロ並みの画像処理ができる優良ツール

僕が今好んで使っているツールがバナープラスです。

バナープラスの評判とレビュー!ライバルと差をつける優良ツール

 

こういう画像が誰でもカンタンに作れます。

 

普通にプロ級ですよね。

最初からこのクオリティはなかなかできないと思いますが、

デザインの基本とコツを説明した門外不出のPDFもついているので、

僕も相当デザイン力はついたと思っています(・∀・)b

 

 

おそらく誰でも、PDFを参考にしながら、何かモデルを決めて、

真似ていけば、ある程度綺麗なバナーはできるはずです。

 

バナープラス自体の機能は充実してて使いやすいです。

ちまたではPhotoshopが有名ですが、料金も高いし、何より使い方にコツが必要です。

 

 

それよりかはバナープラスの方が断然使いやすいし、

アバターも作れますからね。

こういう感じで作成できます。

アバター

 

それぞれのサイトテーマに合ったアバターを作れるので、

売上アップも期待できますね。

 

テーマに合った画像やアバターがあるかないかで

売上や滞在時間は大きく変わりますので。

 

 

ちなみにバナープラスは有料です。

初年度は14700円で2年目以降は9800円です。

 

ネットビジネス初心者の方にとっては、ちょっと高いと思うかもしれませんが、

スマホでの売り上げが90%を占める時代ですからね、

何よりバナーや画像、アバター作成にこだわる必要があります。

ここを綺麗にしておくだけで売上も変わってきますから。

 

 

ユーザー数の割に売り上げが少ない人は、

特に画像にこだわってみてはどうでしょうか。

 

売れるサイトと売れないサイトはちょっとした差なので、

画像を綺麗にするだけでいきなり売れ始めた、と言うケースも少なくありません。

 

 

バナープラスは投資するだけの価値のあるツールですので、

是非、検討してみてくださいね。

 

バナープラスの評判とレビュー!ライバルと差をつける優良ツール

 

それでは、成瀬でした。