成瀬です。

前回の記事で1日目ディナーのフルコース内容を書きました。

こちらですね。

野尻湖エルボスコの夕食フルコースディナー1日目の内容!

 

さて、2日目も僕たちは洋食フルコースディナーです。

今回も大ボリュームでした。

 

野尻湖エルボスコ夕食フルコース2日目の内容。

連泊してるので当然、ディナー内容は変わります。

ちなみに連泊のお客さんだけ2日目は寿司懐石を選べます。

こちらを選ぼうかなと悩みましたが、今回は諸事情があったのと、

2日目の洋食ディナーの内容が気になったので、フルコースを選択。

 

近いうちにまた泊りに行きたいので、今度は寿司懐石を選びます(・∀・)b

 

ワカサギのエスカベッシュ

食前のお愉しみ。

ワカサギのエスカベッシュです。

 

南蛮漬けと言った方が分かりやすいですかね。

野尻湖で獲れたワカサギで、身が引き締まってて美味しかったです。

 

鶏もも肉ガランディーヌ

鶏もも肉のガランティーヌ。

ガランティーヌがどういうものか正直わかりませんw

 

冷前菜で詰め物系ですね。

当然ですが、鶏肉の味がしっかりとしてましたw

山葵の添え物と一緒に食べると、絶妙にマッチしました。

 

アスパラのポタージュ

2日目のスープはアスパラガス。

めちゃくちゃ濃いですが、青臭さはありません。

それに中央に浮かんでいるアスパラのスライスは

繊維っぽくなくすんなりと喉を通りました。

 

こんなにも美味しいアスパラは初めて・・・ではありませんが、

匹敵するくらいのレベルです。

 

 

サワラとリゾット

2日目ディナーで個人的に気に入ったのがコレ。

サワラのミ・キュイとリゾット。

 

サワラは脂がのっていてプリップリ。

揚げてるけどプリップリ。

リゾットは味噌味で、サワラと一緒に食べても良し。

 

これは大当たりですね。

 

 

信州ポークのロースト

本日のメインは信州ポークのロースト。

1日目が牛だったので、2日目は豚だな、と予想してましたが、

案の定、ぶーちゃんでした(・∀・)b

 

 

これはかなりのボリュームですね。

1日目の信州牛はおそらく80gくらいだと思いますが、

これは200gはあると思います。

 

ただ、脂っぽくなくお肉自体も固くないので、

とても食べやすかったです。

それにかかっている玉ねぎソースが絶品。

 

1日目も玉ねぎで感じましたが、とても甘いです。

自然の甘さってなんであんなに美味しいのでしょうか。

 

 

デザートは抹茶ケーキ

2日目のデザートは抹茶のケーキです。

添えられているブルーベリーとフランボワーズは酸っぱいです。

 

これはまあ、普通に美味しいです。

僕は京都の大学に行ってましたので、抹茶に関しては

色々と美味しいお店を知ってますので。

 

普通に美味しいケーキでした。

 

エルボスコは連泊すべし!

2日目は4組のお客さんでした。

今回の旅は6月上旬に行きましたが、例年こんな感じだそうです。

 

 

もう、ほぼ貸し切り状態。

聞いたところ、満室になるのは8月の一時期だけということで、

夏休みに来てもよさそうだなと感じました。

 

ちょっと行きにくいところにありますし、

完全なる避暑地ですので、夏はとても過ごしやすい場所だと思います。

 

 

都会で疲弊している方は是非、エルボスコで癒されてくださいね。

ちなみに夜9時~11時はSOBA BARがオープンします。

蕎麦が食べれるバーですが、正直ディナーが多いので、

僕は食べれませんでした。

 

 

それでは、成瀬でした。

メルマガ登録