成瀬です。

有給を使って長野県野尻湖のエルボスコに泊まりました。

2泊3日で連泊しましたが、とても良いホテルでした。

 

夕食のディナーも素晴らしく豪華。

満足いく旅行となりました。

野尻湖エルボスコの1日目ディナーの様子

1日目のメニューです。

かなりのボリュームですw

 

信州ファーマーズ

新鮮な生野菜を2種類のソースで。

 

ソースはアボガドソースと信州味噌。

僕は味噌の方が美味しかった。

 

前菜の信州サーモン

これは絶品ですね。

 

ほのかに桜の香りがして、それもよかった。

桜餅を食べたときに感じるあのふんわりとした桜の香りです。

 

サーモンは甘味があって弾力も良くて、素晴らしかったです。

これだけでも十分満足。

 

 

雪の下人参のポタージュ

人参独特の臭みがなくて、甘味オンリー。

人参嫌いの妻も「美味しい」と大絶賛してました(・∀・)b

 

 

マトウダイのロースト

申し訳ないけど、あまり印象にないです(;’∀’)

魚自体よりも添えてある醤油豆とのマッチングがよかった。

 

 

信州牛のポワレ

マトウダイの印象がないのは、このお肉のせいですw

 

お肉はめちゃくちゃ柔らかいし、何の抵抗もなく受け入れられます。

添えてある玉ねぎの甘いこと甘いこと。

わらびも良い塩加減で絶妙な味。

 

このインパクトが強すぎてマトウダイの存在が薄くなりましたw

 

 

このあと、ヨーグルトが出てきましたが、撮り忘れ。。。

 

ソコソコの量(と言っても分からないか・・・)のヨーグルトが入ってました。

例えば・・・イッタラのスタンドボウルくらい↓

イッタラ iittala カステヘルミ KASTEHELMI スタンドボウル]

イッタラ iittala カステヘルミ KASTEHELMI スタンドボウル 350ml クリア
価格:2580円(税込、送料別) (2017/6/10時点)

 

 

これの3分の2くらいの量のヨーグルトが入ってました。

プラス、ルバーブのジャムとリンゴのジャム(だったかな?)が添えられていました。

 

 

ルバーブのジャムは不思議な味ですね。

酸味が強いのかと思いきやハーブの爽やかさもあって。

ジャムなので甘いのは甘いですが、ハマる人はハマる味ですねw

 

 

デザートプレート

 

この旅は妻との結婚記念日旅行でしたので、

デザートプレートをアレンジしてもらいました(・∀・)b

 

いつも思うのですが、こういうチョコメッセージって

食べるのが普通なんですかね?

僕たちは少しは削って食べるのですが、(もったいなくて。。。)

ただ、全部食べるのも必死感が出て恥ずかしいですよね。

 

 

イチゴのアイスの下は求肥です。雪見大福の皮と言えば分かりやすいですかね。

その下にレアチーズが隠れてます。

正直、一緒に食べるのは苦労します。

 

イチゴアイスってなんでこんなに美味しいのでしょうね。

パルムもイチゴ味が好きですw

 

31アイスクリームのツインベリーチーズケーキが絶品!ジャモカと相性バッチリ!

 

 

あとはコーヒーか紅茶、ハーブティーを選べます。

ちなみにメニューの最後に書いてある「豆だったり葉だったり」がコレです。

 

妻は食事中ずっと「これなんだろう?」と頭に???をつけてました。

食事が終わってからも「そういえば、豆とか葉って出てきたっけ?」とw

 

「いやいや、コーヒーと紅茶のことだよ」と言うと、

「ほうほう。」と納得してました。

 

この日のハーブティはカモミールティーでした。

おそらくかなり良い葉を使っているのでしょうが、

薬草っぽさが全面に出てきていて、身体に良さげでしたね。

 

苦手な味ですが、不思議とハマる味で、

全部飲んでしまいましたよ。。。

 

 

1日目のディナーは8組くらいのお客さんでした。

スタッフの方は皆さんとても優しく丁寧な言葉遣いと接客。

色々とすぐに気づいてくれますし、会話も弾みます。

 

 

僕がパシャパシャと写真を撮っていると、

「よかったら、2ショット取りましょうか?」と声をかけてくれて

何枚も撮ってくれましたw

 

 

良い思い出になりました。

 

 

このまま2日目のディナーも書こうかと思いましたが、

疲れたので、次の記事でアップします。

 

それでは、成瀬でした。